ドクターたけみやイマイマBLOG

  1. 仕事のヒント
  2. 146 view

固定観念のフレームをぶち壊せ!

半世紀も生きてくると、
固定観念といいますか
固着観念とも言うそうですが
そういうものによって
頭がガチガチになってきます。

例えば、置かれている立場から
『こうあるべき』
みたいなフレームを勝手に作って
その枠の中で考えようとする。

私の場合、
医師であるからには
娘の親として
父や母の娘なんだから

と、こんな具合です。

そうすると、
何を考えても、どういうヒントがあっても
結局は無難な答えしか出てこない。

なんだかおもしろくないと思っても
自由な発想で考えたいと思っても
なかなか突き抜けて考えることができない。

ホントにヒトの頭というのは難しい。
自分の頭のはずなのに、
思う通りに働いてくれません。

でも、それも仕方ないのかな、
なんて思いながら
いつもの日常を送っていたわけです。

ところが、
今年の7月中旬のこと。

ホントにふとしたきっかけで
遠藤晃さんという
塾の先生に出会ったのです。

塾といっても子供のための塾ではないですよ。
大人に学びの場を提供するビジネススクールです。

これは、そこで最初に聞いた話なんですけどね、
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
いままで通りの人との関係性からは
今まで通りの思考しかできない。

いままで通りの思考では
今まで通りの行動しかできない。

いままで通りの行動では
今まで通りの結果しか得られない。

今まで通りの結果からは
今まで通りの関係性にしかならない。

例えば、
ギクシャクした関係性の組織では
余計なことをやって怒られたくないし
余計なことが増えるのは面倒だと考える。
つまり、無難な考えしか出てこない。

すると、人は必要最低限のことを行い
冒険や新しい試みはしなくなる。
行動も限定されるというわけです。

そうすると、当然のことながら
いい結果なんて出てこない。

で、それは誰かのせいにしたくなる。
だからギクシャクした関係性はさらに悪くなる。

みたいな感じです。

でも、逆もあります。

いい関係性の組織では、
自由な発想でバンバンいいアイディアが出てくる。

そうなると、これまでにないような行動が生まれる。
もちろん、失敗もあるが成功もする。

それでも関係性がいいからどんどん考えは高まり
新しい行動も生まれる。

当然のことながら、いい結果につながっていく。
そして、お互いの信頼関係や絆は深まる。

だから、
もしも 自分を変えたいなら
このループを変えたらいいと遠藤先生はいうのです。

そして、
これはMIT元教授のダニエルキム氏が
提唱する組織の成功循環モデルだそうです。

なるほど。

『人と人の関係性』
『思考』
『行動』
『結果』
この4つには、深い関係性があることがわかりました。

わかったけれど、
さて、
頭の固い大人はどうしていいかわからない。

そうなのです。
このループに入るのは
大縄跳びに飛び込むより勇気が必要で、

しかも、どこから入ったらいいのか
なかなか簡単には見えないのです。

でも、遠藤先生は答えを教えません。
塾なのに!?

そうなのです。
この塾は自走式の塾で、
基本的に自分で学び取らなければ
先に進めない仕組みになっているのです。

もちろん、学ぶルールは教えてもらっていますし、
そのルール通りにやればできるよ、
ということは何度も伝えてくれます。

でも、すごく大きなルールなだけに、
具体的な方法や切り口は
自分達で全て考えなければなりません。

でも、考えてみれば、
それは当たり前と言えば当たり前。

そもそも、入塾の目的も人それぞれ、
バックグラウンドも
これまでの経験も全く異なる大人が、
自分のこれまでのやり方や考え方を
変えたいと思って来ているのですから。

ルール通りにやればできるよ、
そして、
何かやってみてわからないことが発生したら、
その時は具体的に質問してね、きっちり答えるよ
そう言ってもらえるだけで本当は十分なのです。
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・

塾なだけに、
これ以上書くと営業妨害になりかねません(笑)
なので、塾での話はこのくらいにしておきますね。

いちおう、と言っては失礼ですが(笑)、
ビジネススクールですから
素晴らしいビジネスマン、ビジネスウーマンが
たくさん集まってきています。

そんな中で、私が一番気になったのは
遠藤先生の言葉をちょっと聞いただけで
スイスイ進む人たちがいる、ということ。

そして、彼らはどんどん成功していくのです!

正直なところ、
かなり驚きましたね。
なんだろう、この人達は!
そもそもの資質が違うんじゃないか?

しかし、話すとごくごく普通の感じなんですよ。

むしろ、
ちょっと抜けてる感じとか(あ、ゴメン!)
ゆるゆるの感じとか(えっと、すみません!)
ほんわかしていたりとか(失礼しました!)
ゴルフが生活の中心だったり(これは事実)
カラダがめちゃくちゃ柔らかいとか(これも事実)

おかしいなあ。
なんなんだろう??

でも、ついに私は発見しました!
その人達に重大な共通点があるということを!!

さて、それは何だと思いますか??

今日は気持ちがいいので、1日窓を開けていました。
でも、外の風が少し寒くなってきましたね。

それでは、今日はこのへんで!
続きは、また明日にでも。

P.S.
昨日のランチ:保谷駅南口徒歩4分
カジュアルフレンチレストラン 『セスクラン』
アットホームな小さいお店です。
いつも通り、とても美味しかった~。
大盛りのサラダ付のランチは2コース!
2人で行ってシェアすると、さらに楽しめます。

仕事のヒントの最近記事

  1. 鬼滅の刃 煉獄杏寿郎

  2. 鬼滅の刃 人気の理由

  3. 寄席~セミナーとの共通点~

  4. 続・固定観念のフレームをぶち壊せ!

  5. 固定観念のフレームをぶち壊せ!

PAGE TOP